クイックスタート

トップページ
『トップ』ページの「ユーザ登録」ボタンをクリックしてください。

『ユーザ登録』ページが表示されます。

(注意)
1日の受付数には、上限があります。
上限に達した場合、下図のようなメッセージが表示されます。受付が再開される時間以降に、ご登録ください。
登録受付上限時のエラー画面
ユーザ登録前のご注意
リンク「ユーザ登録前のご注意」をクリックし、全ての内容をお読みください。

全ての内容に同意頂けましたら、チェックボックスにチェックを入れてください。

(注意)
「ユーザ登録前のご注意」にある以下のリンクページもお読みください。
  • ・「(株)東芝の個人情報保護方針のページ」
  • ・「利用規約」
上記の内容にも同意いただける方のみ、本サービスをご利用いただけます。
ユーザ登録
フォームに以下を入力して、「ユーザ登録」ボタンをクリックしてください。
  • ・メールアドレス
  • ・ニックネーム
  • ・パスワード(確認のため、再入力をお願いします。)

御登録のメールアドレスが有効なものかを確認するため、「メールアドレス」欄のメールアドレスへ受付完了の電子メールを送付します。

(注意)
まだ、この段階では、ユーザ登録は完了していません。
ユーザ登録確認メール
以下の電子メールを開いてください。
  • ・差出人:admin@toscribe.toshiba.co.jp
  • ・件名 :[ToScribe]アカウントの登録方法

電子メールに記載されているURLへアクセスしてください。

御登録のメールアドレスの確認がとれましたので、ユーザ登録は完了となります(『ログイン』ページが自動的に表示されます)。

(参考)
よくあるご質問 「Confirmation tokenは不正な値です。」

ログインページ(初回)
登録したメールアドレス(メールアドレス欄)とパスワード(パスワード欄)を「ログイン」フォームに入力し、「送信」ボタンをクリックしてサーバへログインしてください。
ジョブ一覧ページ
『ジョブ一覧』ページが表示されます。

ジョブの登録

ページトップへ  ヘルプ詳細へ
ジョブ一覧画面
『ジョブ一覧』ページ上部にある「新規作成」ボタンをクリックしてください。

『ジョブ新規作成』ページが表示されます。
ジョブ登録画面
「ジョブ名」と「音声の種類」と「音声ファイル」を指定してください(必須項目)。

音声ファイルを指定するには、「音声」-「ファイル名」欄の「参照」ボタンをクリックしてください。
「音声の種類」は、録音した音声の“種類”と“録音環境”について一番近いものを選択してください。

記入が終わりましたら、「保存」ボタンをクリックし、"ジョブ"を作成してください。

(注意)
登録できる音声ファイルの形式・個数・サイズには、制限があります。
詳細は、ヘルプページ「新しいジョブを登録する」をご参照ください。

(参考)
各ジョブに参考資料を複数指定することもできます。
なお、追加できる参考資料には、上限があります。1つのファイルサイズは10MB、合計サイズは20MBとなっています。
ジョブ詳細画面
登録受付が完了し、『ジョブ詳細』ページが表示されます。
ステータス確認1
登録したジョブの"進行状況"が"登録完了"になるまでお待ちください。

"登録完了"になると、書き起こし作業を始めることができます。

(注意)
ジョブのステータスは自動的に更新されません。
ブラウザの「更新」ボタンを押してページの再読み込みを行ってください。
音声ファイルのサイズにもよりますが、数分〜十数分程度かかります。

(注意)
各ジョブには有効期間が設定されており、有効期間が過ぎたジョブを当社は自動的に削除します。 詳細は「利用規約」 の第3条をご参照ください。
ステータス確認2
ジョブのステータスは、『ジョブ一覧』ページでも確認することができます。

エディタ起動1
『書き起こし』ページへ移動してださい。

『ジョブ一覧』ページの「ジョブ名」欄のリンクをクリックすると、『書き起こし』ページへ移動することができます。
エディタ起動2
また、『ジョブ詳細』ページの「書き起こし開始」ボタンをクリックしても、『書き起こし』ページへ移動することができます。
初期書き起こしページ画面
『書き起こし』ページは、3つの部分からなります。
  • ・「制御部」(ヘッダー)
  • ・「プレーヤー部」(上段)
  • ・「エディタ部」(下段)

「制御部」では、ページの移動(ジョブ一覧・ログアウトなど)、ユーザ情報の変更、ヘルプ表示などが行えます。

「プレーヤー部」では、マウスを使って再生・一時停止、音量調整などの音声操作が行えます。

「エディタ部」では、発言の開始時刻・話者・文章を入力することができます。また、書き起こしながら、キーボードを使って音声操作を行うこともできます。
  書き起こし画面(再生)
音声を再生する

エディタ部の"文章"欄にカーソル(キャレット)を移動し、[Enter] キーを押してください。

カーソル位置が対応する時刻から再生が開始されます(自動頭出し機能)。
10秒分の音声を再生後、自動的にスロー再生になります(自動スロー機能)。
20秒分の音声を再生後、自動的に一時停止されます(自動一時停止機能)。

音声を手動で再生・一時停止するには、[Ctrl]+[s] を押してください。

(参考)
自動スロー・自動一時停止のタイミングや音声操作のキー割り当ての変更などは、「設定を変更する」で変更することができます。
書き起こし画面(再生)
文章を入力すると、カーソル位置が対応する時刻(青線)が更新されます。

また、スロー再生の予定時刻、一時停止の予定時刻も更新されます。
自動頭出し
自動的に頭出しをする

[Enter]キーを押すと、カーソル位置が対応する時刻から再生が始まります(自動頭出し機能)。

巻き戻すには、[Enter]キーを連打するか、[Ctrl]+[←]を入力してください。

早送りするには、[Ctrl]+[→]を入力してください。
発言の分割
発言を追加する

話者の交代などで新しい発言を追加するには、[Ctrl]+[Enter]を入力してください(発言を追加する)。

カーソル(キャレット)位置が対応する時刻が、次の発言の"開始時刻"欄に自動的に入力されます。 また、次の発言の話者が、"話者"欄に自動的に入力されます。

話者変更
発言者(話者)を記入する

"話者"欄の発話者を変更するには、話者欄(「未定」の部分)をクリックし、表示される話者リストから発話者を選択してください (発言の話者を記録する)。

「新規」を選択すると「話者追加」ダイアログが表示されます。ダイアログで「名前」を指定すれば、新しい名前の発話者を追加することができます。

(参考)
話者リストに表示される発話者のリストをまとめて設定することもできます(話者リストを作成する)。
話者変更
発言の開始時刻をワンタッチで修正する

発言の開始時刻が実際とずれた時、音声に合わせなおすことができます。カーソルを発言の先頭に置き、ちょうどカーソルのところの音声が流れた瞬間に「タイムスタンプ機能」に割り当てられたキーを押して下さい。最初はキーが何も割り当てられていませんので、「設定を変更する」を参考に、[ScrollLock]や、[Ctrl] + [L]などのショートカットキーを割り当てることをお薦めします。

(参考)
マウスやキーボードを使って、"開始時刻"を修正することもできます(発言の開始時刻を記録する)。
ショートカット一覧
音声操作、発言の追加、タイムスタンプなどの主な操作のキー割り当て(ショートカット)を表にまとめています。

(参考)
「設定を変更する」で、キー割り当てを変更することができます。
保存
エディタ部の上段にある「保存」ボタンを押して、書き起こし結果(開始時刻・話者・文章)を手動でサーバに保存できます。

書き起こし結果は随時自動的にサーバに保存されますが、こまめに保存してください。

書き起こし結果のダウンロード

ページトップへ  ヘルプ詳細へ
ダウンロード2
書き起こし結果をご利用のPC(パーソナル・コンピュータ)へダウンロードすることができます。

ダウンロードするには、『書き起こし』ページの「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

出力するファイル形式や項目などを選択することができます。

ログアウト

ページトップへ
ログアウト画面
各ページ上部にある「ログアウト」ボタンを押してください。
ログアウト後、トップページが表示されます。